試作 3Dモデリング の ニューコム


有限会社ニューコム TEL 052-758-6556 FAX 052-794-2255 info@newcomm.jp

 

3D(3次元)で データ化(モデリング)します!

     ・モデリング:デザイン画の3Dデータ化

     ・2D図面の3Dデータ化

     ・3Dデータの作成、3D データの変更、修正  3D

     ・3D での設計

     ・3Dデータを利用した資料作成 

 

    使用CAD :SlidWorks、FreeForm

 

3D(3次元)データの必要性と活用

立体形状で 検討することにより、干渉チェック、機能の確認をすることができます。
 また、部品金型製作において 3Dデータは、必要不可欠です。
 しかし、部品製造のためだけのデータではありません。
商品開発には、初期のリアル・ビジブルな検討が、必要です。
 デザイナーのスケッチだけでは、不正確過ぎます。
 スケッチから、3Dデータを作成する事で、初期の段階で 全関係者が議論し、問題点
 を抽出し、スムースに 生産検討、生産計画に入ることができます。

現状では、すべての生産工程のおいて、Dデータが、活用できます。
作成された3Dデータは、立体形状なので 図面に不慣れな営業系にも問題なく、商品
 企画、デザインレビューにも有効です。
図面展開や解析データ、試作データ、光造形データ、金型製作データ、組立て検討資
 料、組立て指示図、プレゼン資料、営業資料、サービスマニュアルなどにも広く利用
 できます。
弊社では、D(3次元 )データの作成だけの受注も頂いています。

 

弊社研修でのモデリング例

 

 

我社の仕事は、プラスティックのモデル作成で 企業の製品開発のお手伝いをすることです。

copyright(c) 2007 Newcomm Co.,Ltd  All Right Reserved

.